<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
SEARCH THIS SITE.
PROFILE
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
LINKS
OTHERS
<< 死にかける夢を見た | main | 電脳汁けいおん談義 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
劇場版グレンラガン

劇場版グレンラガンの二つを見ました。GEOは現在、何故か旧作100円。去年からずっと100円。なにがあったのか知らないが、特した気分です。

TVシリーズは、最初少しと最後のほうしか見ていませんでしたが、まぁ大体ストーリーは把握しているつもり。劇場版は基本的に総集編っぽかった。基本的にはバトルシーンの間は結構はしょられている。あと四天王は一気に倒れされていた。TVでは順番に戦わなかったっけ?見てないから知らないけど。後半、つまり螺巌編は基本的にTVと同じ。でも、TVで死んでたキャラが死ななかったり、天元突破シリーズのロボが出てきたり。最終的には超天元突破になってたり。そして最後は殴り合い。マジかよ、となった。

全体的な感想は、展開が早くて熱血シーンが多いので見るのが疲れた。総集編だから仕方がないんだろうけど。
一番涙がほろりとなったのは、多元宇宙のヴィラルのシーン。
なんでかしらないけど、あのシーンはTVでも感動した。


以上

| モノゴトについて思う所 | 23:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:34 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック